• 産業機械メーカー日阪 の概要

    • 株式会社日阪製作所の略称で知られる日阪は大阪市北区に本社を置く産業機械メーカーです。

      日阪の情報サイトはこちらです。

      創業1942年(昭和17年)以来の歴史があり、現在、大阪市本社他、東京から九州までの4支店と東大阪市鴻池事業所、2つのグループ会社を有します。

      また海外拠点も多く、サウジアラビアを始めとしてアジア・アセアン地域に16拠点を設けるなどグローバル展開を果たしています。


      事業規模は資本金41億5、000万円、2017年3月期での連結年商250億円を誇り、単体514名、連結で663名の社員が在籍します。

      日阪は創業以来、染色仕上機器をはじめとしてプレート式熱交換器、レトルト調理殺菌装置、ボールバルブなど数多くの日本初・世界初の製品を開発・提供しており、中でも染色仕上機器とプレート式熱交換器は国内トップのシェアを誇ります。


      中心拠点を鴻池事業所に置き、ここでは独自の設備機器の開発・導入をはじめとして世界で認められた高品質な製品が生み出されています。



      基幹事業には、大きく、熱交換器事業、プロセスエンジニアリング事業、バルブ事業の3つがあります。



      まず、熱交換事業では世界初となる2万トン自動プレスラインや世界最大級の4万トンプレスライン、最新のブレージング技術を発揮するための連続真空炉を用いてのハイクオリティな技術の提供が行われます。


      日阪は、日本で最初にステンレス用高精度自動溶接機を開発、圧力容器の自動溶接を実用化した企業です。
      プロセスエンジニアリング事業ではさらに新しい技術を付加するなど加工技術開発を進めており、高品質の食品機械・染色仕上機を提供しています。

      またバルブ事業における設備も高い機能を持ち、24時間無人運転のマルチタスク加工機や大口径バルブ本体加工ができる縦型5軸複合加工機が導入されています。

  • 熱交換器の予備知識

  • 熱交換器の常識

  • 熱交換器の基礎知識・熱交換器をよく学ぶ

    • 洗浄液にこだわるならGC-S

      金属部分の洗浄から、手を触れながら行う洗浄作業に最も適したものを選択するなら、GC-Sをつかうのが便利です。アルカリ性の洗浄液であり、どんな頑固な油汚れも様々な汚れも落とすことができるので、汚い場所を洗い流したいと思っている方にとっては最適です、屋外で使っても生態系に影響を与えることはなく、土壌部分にこぼしてしまった場合でも食物を枯らすことはありません。...

    • GC-Sは油汚れを除去する洗浄剤です

      GC-Sはアルカリ性の強力な洗浄液であり、強アルカリ性でありながら素手で触れることがその特徴となっています。家庭用の油汚れ落とし洗剤として、また熱交換器の油汚れ除去メンテナンス用洗浄剤として、積極的な活用がおすすめです。...